本体が安くても消耗品が高かったら意味がない

家電量販店で安くプリンタを買えて喜んでいたのですが、インクカートリッジって結構高いんですね。

購入店舗以外でインクの安売りをしていないかと思い、他のお店や小規模な電気屋さん、ディスカウントショップも巡ってみたのですが、ヒューレッドパッカードって置いてある店舗は意外と少ないんですね。

キャノンとかエプソンは互換性のある汎用カートリッジも置いてあるのに、ヒューレッドパッカードは置いてあったとしても純正品のみで、汎用品を置いてあるショップは見つかりませんでした。

まさか存在しないのでは?と思い、ネットで検索してみたら、通販では結構扱いがありました。

純正品の半額くらいで購入できますし、印刷のサンプル画像では純正品との違いが分からないくらい色合いも同じでしたので、まずはお試し気分で1セットだけ申し込んでみました。

ちゃんとICチップ付きでインク残量も確認できますし、実際に印刷してみても滲みもなく発色もキレイですし、送料が掛かっても純正品を買うよりもお得ですね。

せっかく本体を安く買ったんですから、消耗品で高くなってしまうのでは意味がありませんから。

まとめ買いをしてしまえば割引率が上がる上に送料も無料になるし、互換インクって本当に有難い存在ですね。